愛する人の期待から離れ、自分の本心をつらぬくときードラマ「フルハウス」から

愛する人の期待と、自分の望み

最近、アシュタールメッセージとも共通点が見られる

ドラマ「フルハウス」の記事を書かせていただいています♪

 

「フルハウス」(AbemaTV)にハマり中!コメント欄もほっこり♪

「フルハウス」とアシュタールメッセージの共通点とは?

 

私のお気に入りの「シーズン1」

まとめて見たい方はこちらもどうぞ♪

フルハウス 1st シーズン 全話セット(全22話収録) [DVD]

 

今回は「フルハウス」 の中でとくに印象に残ったお話

(シーズン2 第3話 父の夢 息子の夢)についてです。

 

このお話のテーマは、「愛する人の願いを叶えるか、自分の本心を貫くか」。

この回の主人公はタナー家3姉妹の「おいたん」こと、ジェシーです。

 

ジェシーは音楽が好きでミュージシャンとして生きていくことを望んでいるのですが、

これまでなかなか売れることができず、

父親の害虫駆除の会社も手伝うことで生活していました。

 

しかし、ようやく手がけたCMソングが売れ、

音楽一本でやっていける自信がついてきたのを機に、

好きではなかった父親の会社の仕事をやめることにしたのです。

 

ジェシーが音楽で生きていきたいことを伝えると、

息子に継いでもらうことが夢だった父親は大激怒。

縁を切るとまで言われてしまいます。

 

愛する父親をがっかりさせてまでも、自分の道を通すかどうか、ジェシーは悩みます・・・

 

人生でたびたび起こりそうな、こういう場面で、みなさんならどうしますか?

つい、相手を怒らせたくない、期待に応えるべきではないだろうか・・・と思い、

自分の心からの望みをあきらめてしまいがちではないでしょうか。

 

もし、ここでジェシーがそう考えて会社を継いだとしたらどうでしょう。

 

本当は音楽が大好きでその仕事をしたいのですから、いつかは

「こんなはずじゃなかった」

「やりたくもない仕事をしているのは父親のせいだ」

と思ってしまうときがくるような気がします。

 

父親にしても、息子がやりたいこともやらずに

いつもつまらなそうに仕事をしているのを見るとつらくなり、

継がせたことを後悔してしまうかもしれません。

 

 

 

 

「我慢の回路」を開かせず、ごきげんでいるために

これが、アシュタールやさくやさんがよく教えてくれる

「我慢する必要はない」という理由なのだと思います。

 

相手の意向を優先させてが喜ばせる、というのは一見素晴らしいように思えますが、

そこには必ず「我慢」という重いエネルギーが生まれてしまいます。

 

その我慢が次の我慢を呼び、「我慢の回路が開く」状態になってしまうと、

もうごきげんな生活は送れなくなってしまいます。

そしてごきげんでない人の周りにいる人たちも、

何だか重い、嫌な気持ちになってしまうのです。

 

「我慢の回路」の詳細についてはこちらの記事をどうぞ♪

「”いま” ”いま” ”いま”」 

だから、「我慢はやめて自分の心から望む道を選び、ごきげんでいること」

が自分のためにも周りのためにも一番よいということなのでしょうね。

 

そうすることはわがままではなく、

「いつもスッキリと軽いエネルギーでいれば、

周りの人たちもその心地よいエネルギーに共振していい気分になれる」

波動の観点から見れば、それがとても大事なことなのだと思います。

 

「波動の共振」の詳細についてはこちらの記事をどうぞ♪

ただ好き・・その感覚なんです。 

自己犠牲は、期待の元よ・・byさくやさん 

 

逆に言うと、親心から出たものであるとはいえ、

会社を継がなければ縁を切る、という父親の考えはエゴが強く

相手の意思を尊重していないように感じられましたが・・・

 

でも、最終的には父親もジェシーの思いを理解し

音楽の道を進むのを応援してくれることになりました。

 

そのためにジェシーがしたことは、やはり「正直なコミュニケーションを取ること」です。

縁を切りたくないこと、音楽で生きていく自分の味方になってほしいこと・・・

自分の本心を偽りなく話すことで、父親の胸にもその思いが届いたのです。

 

この回のお話は私にはとても深く思えて、

「フルハウス」の魅力をより感じるようになりました。

 

普段から自分の気持ちを正直に伝える習慣をつけておけば、

このような人生の大きな選択の際にも

あとあと後悔してしまう道を選ばなくてすむのだと思います。

 

相手のこと、周りの人のことを思えば、相手の期待に応えようと無理せず、

本心から望む道を選んだほうがよいのだなと改めて感じました。

 

フルハウスにはほかにももっといい話があるので、

また感想を書いてみたいと思います。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村
★アシュタールとさくやさんが教えてくれる波動の真実がよく分かる!

おすすめの4冊です(^o^)

Amazon.co.jpアソシエイト

 

 

 

 

コメント