5次元を生きる人 フィギュアスケート ジェイソン・ブラウン選手

5次元の世界は、私たちの中にある

アシュタールやさくやさんは、よく

「5次元(波動の軽い高次元の世界の一つ)というのはどこか遠くにあるのではなく、

あなたの中にあるのです。」

と教えてくれます。

 

「5次元領域はあなたの中にあるのです。

あなたがご機嫌さんでいること・・それが5次元領域なのです」


「あなたの中がご機嫌さんになり、波動が軽くなることで、

5次元領域と共振するのです。」


基準が高すぎませんか? より

 

好きなことや得意なことをして「ごきげんさん」でいるとストレスがなくなり、

波動が軽くなります。

波動が軽くなれば現実化のスピードも早くなり願ったこともすぐに叶いやすくなります。

 

そして、何よりもそういう生き方をしていれば楽しいので、

軽く楽しい波動を放射することができ、

周りににいる人たちにもそれに共振して楽しい気分になってもらうことができます。

 

そいうう世界がつまり5次元の世界、愛の割合の多い軽い波動の世界なのでしょう。

 

だから、自分の好きなこと、楽しいと感じられることを追求することを

アシュタールたちはいつも勧めてくれるのだと思います。

 

そして「あなたたちはもう5次元の世界にいるのですよ」といつも言ってくれます。

私たちはもう5次元領域で生きていけるのに、自分で3次元領域にフォーカスしてしまい、

の世界を現実に創り出してしまっているそうです。

 

 

 

 



 

 

ジェイソンは太陽のような人♪

このような話を聞いてから

「この人は5次元に生きてるなあ」と感じた人が何人かいます。

その中の一人が、フィギュアスケートのジェイソン・ブラウン選手です♪

 

YouTube
figure skating 2014さんの動画

 

ジェイソンはいつもニコニコしていて、

「本当にスケートが好きで滑るのが楽しいんだな」ということがよく伝わってきます。

 

彼の演技はとても美しく、柔らかく情感的で心を捉えられます。

4回転ジャンプなどはあまり跳ばないのでどうしても技術点は低くなってしまい

メダルが取れないときもあるのですが、

その芸術的な演技と明るい人柄で日本でもとてもファンの多い選手です。

 

スケートをやっていく上ではケガもあったようですし、

いろいろとうまくいかないこともあるのだと思いますが、

彼はきっと「スケートが好き」という自分の本心にいつもフォーカスして

ものごとの良い面を見るようにしている気がします。

 

そうやって彼は楽しく生きられる5次元の世界を自ら創造してるんだなあ・・・と。

 

どこにフォーカスしどんな意識でいるかによって自分の発する波動も変わり、

その意識のエネルギーが作る次の現実も変わってくるのだと思います。

 

 

また、彼は「日本が大好き」と言ってくれていて、

ツイッターにも勉強している日本語のメッセージを載せたり、

YouTubeでは日本語で話をしている動画をアップしてくれたりしています!

 

僕と日本のミニシリーズ!(パート1)

Jason Brownさんの動画

 

 

 

 

 

先日のNHK杯で羽生結弦選手が残念なことに試合直前のケガで欠場したとき、

ジェイソンは手書きの日本語のメッセージを彼に送りました。

 

YouTube

 

「日本で結弦のいない大会に出るのは初めてでとても悲しかった」

「早く元気になってほしいとの気持ちを込めて何か特別なことをしたかった」

というジェイソン。

 

彼が心から羽生選手を心配して

矢も盾もたまらず取った行動だということがよく伝わってきました。

そんな優しさもジェイソンの魅力の一つです。

 

それはもちろん生まれついての性格もあると思いますが、

好きなことに思いきり打ち込んでいるからこそ他人を思いやる優しさも

より自然に生まれてくるのでしょうね。

優しく、人なつこく、明るいジェイソンはまさに太陽のような人だなあといつも思います。

 

ジェイソン選手は7日から名古屋で行われるグランプリ・ファイナルに登場します。

また彼の美しい演技が見られるのが本当に楽しみです!

 




 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

 

★アシュタールとさくやさんが教えてくれる波動の真実がよく分かる!

おすすめの4冊です(^o^)

Amazon.co.jpアソシエイト

 

 

 

 

コメント