何を考えても、何をしてもホントに自由!ただ結果を引き受けるだけ

最近よく目にする2つの考え方

私がスピリチュアルな世界に興味を持ち始めてから10年ほどになり、

その間さまざまな本やブログを読んだり、

ワークショップやセミナーに通ったりしてきました。

 

そうして最近思うようになったのが、スピリチュアルの世界にもおおまかに言って

2つの流れがあるようだということです。

 

1つは

人生には果たすべき役目や使命があり、

それを成し遂げるためこの世(地球次元)にやってきているので、

そのために霊性を向上させたりスキルを磨いたりし続ける

 

という考えの人たち。

 

もう1つは

この世はテーマパークのようなもの。

みんな自分が体験したいことを体験している。

つまりこの世に生まれてきた目的は「この次元で体験できることを体験して楽しむこと

 

という考えの人たちです。

 

もちろんスピリチュアルな考え方はこの二通りだけではないでしょうし、

これらが混ざった立場を取る人たちもいるでしょう。

ただ、最近はこの2つの考え方をやたらと目にするのです。

 

私も以前は「使命・お役目がある」という考え方を取っていました。

 

でも、アシュタールのメッセージに出会ってからは「この世に来た目的は体験すること」

という考えに変わっていきました。

 

最初は「そんなお気楽な考え方でいいの??」と思っていたのですが。

 

なにしろアシュタールやさくやさんは

「好きなこと、楽しいことをしてください」と、

一見「フワフワしてる?!」と思えるようなメッセージを

毎日のように送ってきてくれるので・・・

 

そう言ってくれる理由はこのブログでも何回も書いていますし

次の章でも触れていますのでここでは割愛しますが、

最初は「どうなの、これ」と思っていたアシュタールたちのメッセージは

読んでいくほどに納得できるものになっていきました。

 

そして、この2つの考え方はどちらが正しいとか間違っているとかいうものではなく、

「私は正しい。あなたも正しい。みんな正しい。」

というアシュタールの言葉通り、どちらも正しいのだと思います。

 

これ以外の考え方をしている人たちも、これらが混ざった考え方をしている人たちも、

みんな正しい。

 

本当に、この世界では何を考えても、どう行動しても限りなく自由なんだな、

としみじみ実感します。

 

どんな考えで何をしてもいいけれど、

自分が出したエネルギーは必ず自分に返ってくるから、

結果は「自分のエネルギーが創造したもの」としてきちんと受け入れる。

 

みんなこの世界で何かを思考したりイメージしたりして

そのエネルギーで自分の現実を創る、

そんな体験をすること自体を楽しんでいるのだと今は感じてます。

 

 

 

 

 

「まず自分から」

最近よく思うもう1つのことは、「まず自分から」ということです。

 

たとえば、「平和な世界にしたい」と願うとき、

いくら平和のために何か行動したとしても、

自分の中に差別や争いがあるとそれが現実化してしまい、世界は平和になりません。

 

世界を平和にするには、

まず自分がいつもスッキリした「ごきげんさん」の状態でいることです。

 

自分の好きなことややりたいことに集中して真剣にそれに取り組んでいくことで、

いつも不満のないスッキリとした波動の軽い状態でいることができます。

 

そうなると、自分の周りにいる人たちもその波動に共振して気分がよくなり

ごきげんさんになることができます。

すると、そのまたまわりにいる人たちがごきげんさんになり・・・

 

と、軽い波動がどんどん連鎖して広がっていくイメージです。

 

そうやってついには世界中がごきげんさんだらけになれば、

犯罪を犯そうとか戦争を始めようと考える人は誰もいなくなります。

そうすれば平和で調和した社会が実現するのです。

 

アシュタールたちが、

世界平和を願うなら、まずは自分の中を平和と愛で満たしてください、

と言うのはそういうことだと理解しています。

 

世界平和を祈ったり、平和にするために何か特別な行動をしたりしなくても、

自分の中をまず平和にすることに集中していれば

いずれは世界平和が実現するのだと。

 

逆に自分の中で自分自身を嫌ったり見下したりするようなことや

自分と争うようなことがあれば、

それは自分の周囲に差別や争いとして現実化してしまうでしょう。

 

そうすると当然ごきげんさんにはなれず、

その不機嫌に周りも共振してそれが広がっていき、

結果的に世界に争いや差別が増えるという、

さっきとは逆のパターンになってしまうのではないでしょうか。

 

そう感じて、やはり平和な社会を望むなら

まずは自分をごきげんさんにすることに集中したほうがよい、ということに納得しました。

 

そしてこれも「自分が出したエネルギーは必ず自分に返ってくる」ということ。

 

何ごともまず自分の中を望むような波動に整えることで、

次の現実にはそれが現れてくるということですね。

 

 

★ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

 

★アシュタールとさくやさんが教えてくれる波動の真実がよく分かる!

おすすめの4冊です(^o^)

Amazon.co.jpアソシエイト

 

 

 

 

コメント